Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ポスペ モコ時計
オーラソーマ 今日のボトル
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
教学同一
0
    5/11の韓氏意拳の講習会で、
    教学同一ということばを教えていただいた。
    これは、Teaching is Learningと同じ意味だそうだ。

    つくづく、アレクサンダー・テクニークから学んだことと、
    とても重なることが多いと感じる。

    さて今日も、その”教学同一”の体験があった。

    腕の使い方を教えている時のこと。

    その前に、椅子に座るってことをやっていた。
    股関節を固めていると、そのことが多大に腕の動きに制限をかけるからだ。
    ご本人も腕や手首、指の課題を持ってきて下さったにも関わらず、
    まずそこからレッスンをスタートさせた。

    ところが、である。
    その方の腕と手、手首の関係を
    「こんな風にされていますよね」とものまねをして説明していたら、
    なんとその手首と前腕、肘などの関係が、そのまま股関節を
    固めることにつながっていると発見したのである。

    このことで、あ〜全体としてみたら、股関節を固めていることが
    腕を固めるのに一役買っているように”見えた”のだが、
    この腕の使い方で、股関節をゆるめてといくら言っても無理だったとわかった。
    たとえ、股関節をゆるめる方法がわかっていたとしても。

    やはり、身体は部分だけどうにかしようとしてもダメなんですよねぇ見る
    posted by: enlightenblog | - | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック