Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ポスペ モコ時計
オーラソーマ 今日のボトル
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
身体感覚
0
    昨日の韓氏意拳講習会でのこと、
    先生が何か質問はと言われたので、愚問とはわかっていながらも、
    「先端から」というのを別の表現で言えますか?

    すると、”体認”が大切って話をされた。
    そうだよね〜。いくら理屈で理解できても、身体感覚でつかめないと。
    それには練習あるのみってことかなぁ。
    でも、何か自分にとってピッタリ来る表現だったらつかめるかも、と期待してしまったようだ。

    それから、腕の方向性の質問をしてみた。空間的に動かす時、私の習慣としてこういうベクトルがある感じがするんですが・・・。

    すると、またしても”体認”することが大切とのこと。

    いやいやそういう”体認”があるんですってば、と思いつつハッとしたひらめき
    そういう身体感覚、”体認”があったのはその瞬間だけで、それをどうこうしようと考えている、
    つまりその気づきは、次の瞬間”思考”になっていたんだ!
    と気がついて見るそれを発見した喜びと、がっかりした気持ちがないまぜになった。

    私は、アレクサンダー・テクニークをやっているから、身体感覚がわりと磨かれてきた方だなどと思い違いしていたわけだ。

    韓氏意拳いうところの”体認”とは、今この瞬間のものでなければ意味がない。
    アレクサンダー・テクニーク言うところの”身体感覚”ももちろんそうだが。

    私の場合、”体認できた経験が普通の人よりたくさんある”ことを、身体感覚がよくなったと混同していたのだと思う。

    マイケルゲルブ著「ボディ・ラーニング」より
    「手に入れたら、手放せるようになれ・・・手放し、また手に入れるのだ。」

    その瞬間瞬間に、ここに目覚めていよ。
    そういう意味なんですねぇふぅ〜ん
    posted by: enlightenblog | アレクサンダー・テクニーク | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.enlighten.jp/trackback/1188216
    トラックバック