Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ポスペ モコ時計
オーラソーマ 今日のボトル
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Should I come to English class?
0
     英会話の先生との話しの中で、
    ある大人の男性の方にこの日にもレッスンできるよってメールでお伝えしたら、

    Should I come to English class?

    という返信がきたそうです。

    先生としては、レッスンした方がいいと思ってその機会を作ったのだから、来る来ないは自分で決めるものではないのか?どうして私に聞くのか?と困惑されたようです。
    で、悩んだ末に

    Are you coming to English class today?
    つまり、Yesか Noで答える質問をしたそうです。
    それをどう思うかと聞かれたので、

    日本人ではよくこういう表現「〜した方がいいですか?」をする人はいるし、同じ日本人の私でも「自分で決めてよ」と言いたくなると同意しつつ、あることを思い出した。

    そういえば、2005年にアメリカでアレクサンダー・テクニークのトレーニング・クラスに参加していた時のこと、
    あ〜私って日本にいたとき、仕事のときだけでなく常に「何をすべきか」で物事をしていたなぁ。「何をしたいか」ではなく・・・と気づいたのでした


    Should I~と質問された方も自分の意向よりも先生や相手方の意向、周囲の状況を優先するような思考習慣になってしまい、そのことを自覚されていないのでは?
    私ですら?、2005年のその時まで、自分がそういう発想をしている事自体を自覚していなかったのだから 

    アメリカ人である先生は、なるほど〜と興味深そうに聞いておられて、日本人に向けていい教材というかトピックになるのではと話しが盛り上がった。

    そのうちShould I~っていうのは、
    GodとかJesusに向かって言う表現だという話しになり、
    先の質問に対するベストアンサーは「I'm not God」だ、と言って大笑いになったのでした・・・

    でも、本当に「〜すべきか」とばかり考えていると、
    自分は何をしたいのかがわからなくなってしまう、ってことは笑えないので、
    英会話を学ぶことを通してでもそのことに気づけるのは素晴らしいことだと私は思ったのでした。
    posted by: enlightenblog | アウェアネス | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.enlighten.jp/trackback/1203922
    トラックバック