Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ポスペ モコ時計
オーラソーマ 今日のボトル
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
篠笛体験レッスン
0
    昨日、篠笛の体験レッスンを受けてきました
    前からずっとやってみたかった篠笛だけれど、なかなか習いにいく機会がありませんでした。

    先月19日LIABイントロコースで、名前ゲームで”やってみたいこと”っていうのを自分で表現するっていうのを皆に提案し、トップバッターの私は篠笛〜って言ったのでした

    アレクサンダー・テクニークを教えにいっている菅波楽器さんのWebサイトでは発見できなかったのに、なんと地元の府中市内で篠笛教室があったので行ってみようと思っていたからです

    自宅から車でわずか10分たらずで到着するその場所へ出かける時、久しぶり味わうようなワクワクする気持ちでした

    先生は、実は面識のある方、かつての職場で音楽の先生もされていた方ですが、時間講師でこられていたのでお話しする機会はなかったのです。そして昨年は菅波楽器で行ったアレクサンダー・テクニークの体験会にもおいで下さってました

    実は私はすでに篠笛&篠笛テキストを持っていました。いわゆる独習用のもの。
    がしかし、最初はやっぱり教えてほしい〜って思っていたので、昨日は音の出し方をやりました
    普通の音はすぐ出たのですが、高音にするには篠笛の場合、より強く息を吹き込む必要があり、とうとうそれは出せませんでした

    テキストには唇の絵の両サイド、口角を外側に引くような→が描かれ、
    矢印の方向に引くようにして吹きましょう。
    とあります。

    高い音を出すためには、この方向性をより強くするそうです。

    が、あまりにそれをやろうとすると当然ですが首や肩が緊張し、余計にでなくなってしまいます。唇をその方向に引くために、関係ない筋群がわしもわしもと加わってしまうからです。
    また、腹式呼吸が必要とのことで、頭が混乱してしまいました。
    でも、鏡の前でゆっくり練習しようと思い、先ほど自分自身を観察しました。

    テキストの絵はまるで真横に引くような描かれ方ですが、前歯より奥歯は後ろにあるように、
    唇の中央より口角は後ろにあることを思い出すと頭と首が楽になりました

    こんな感じで、音を出す(エンド)に向かうプロセスを大切にしながら、練習を続けてみようと思いました

    自分が学習する中で発見したことを、ブログに書いて皆とシェアしたり、今後のTeachingの中でも活かしていけたらいいなと思ってます


    posted by: enlightenblog | アレクサンダー・テクニーク | 10:29 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    大震災以後、被災された方々、家族や関係者以外の人々も少なくない影響を受けていることを広島の地でも実感しています。(日本にいながら、地球上にいながら、関係者以外の人などいないのかもしれません。)

    お仕事柄、被災地に行かれ、救援活動に参加されているのだろうか、と思っておりましたが、ご実家が宮城だったとは知りませんでした。

    被災地に入られ、救援やボランティアなどケアをする側の方たちのケアも必要と阪神淡路大震災の経験から友人が話してくれたことを思い、私もアレクサンダー・テクニークで何かできることはないだろうか、と考えながら、
    今は、目の前にいらっしゃる方たちと一緒にできることをやろうとしています。

    いつも私たちをサポートしてくれている大地が変化し続けているプロセスの中で大震災が起こり、その変化は続いています。

    けれど、それでも大地が私たちをサポートしてくれていることに変わりはありません。
    大地のサポートを意識的に受け取ってみてください。今年1月京都でのブルース先生のWSで学んだときのように。

    また、一緒にレッスンできる日を楽しみにして、私も学び続けていきます。
    | Hiroko Uno | 2011/04/08 10:06 AM |
    先生、ご無沙汰しています。楽器を始められたのですね。素晴らしいです!

    僕ら金管楽器を演奏する者にも大きなヒントをまた先生からもらえるような気がします。

    実は、先日の震災で実家、宮城の実家が半壊しました。家族は無事でしたが、親戚や大切な友達を多く失いました。

    日増しに、ストレスが積もり初めている被災地の友人達に、是非ともアレクサンダーテクニークを紹介したいと思いました。余震は今も続いており、皆、肩を縮めて、構えています。これでは、精神的にも相当辛いだろうと思いました。

    また、時間が出来たらお伺いさせていただきたいと思います。
    | たそがれ | 2011/04/03 4:58 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.enlighten.jp/trackback/1203926
    トラックバック