Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ポスペ モコ時計
オーラソーマ 今日のボトル
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
感覚の変化は続いている・・・
0
     昨晩、廊下の壁に大きなクモさんを発見

    そして、自分の反応の仕方の変化も発見した

    というのも、今までも同じように大きな、←ここがポイント、クモさんに出会った時の私の反応は、威嚇というか敵対というか、とにかくどっかへ行ってくれとばかりにクモさんを脅していた。
    通じるかどうかもわからないのに、
    「家の中から出て行け〜!」
    「次に見かけたらただじゃおかないぞ〜!」
    と念じるように、あるいは声に出して言っている自分がいた

    考えてみたら、結局わたしは大きなクモさんが怖かったのだと思う。
    だから、威嚇した、つまり”対抗恐怖”の典型かもしれない。
    そしてその態度は、対人関係にも表れていたかもしれない、と思い至った

    怒りは第二の感情と言われる。
    怒りの前には、”悲しみ”とか”痛み”とか”恐れ”の感情があり、それを感じないようにするために人は怒るらしい。
    大きなクモさんに取った私の以前の態度はまさにそれだったんだな。

    ところが・・・、先日の田植え、苗取り作業を体験することでどうやら私自身の感じ方が変化したらしい
    先日苗取りしているときに、腕だの脚だのにたくさんの虫さん、クモさんも含めていろいろ止まっていたとき、単にどうでもいいって思ってたわけではないらしい。

    なんというか、同じ命、みな一生懸命生きているんだなぁと感じていたのだ。

    以前「わぁ〜蝶だぁ〜きれい〜」と言っていた人が「それは蛾だよ。」って言われて「え〜、蛾〜気色悪い〜」って途端に態度を変えて気持ち悪いものを見るような目になったのを見て不思議に思ったことがあった。
    ”名前”とか”分類”でそんなにも感じ方や態度って変わるものかな?と。
    最初にそんなことも考えずに”そのもの”を見ているときは、愛おしさのようなものを感じていたにもかかわらず・・・。

    でも、まさに自分も同じだったと気づかされた

    昨晩、私は大きなクモさんに”怒り”も”恐怖”もあまり感じなかった。
    さすがになでなではできないけれど、あ〜そこにいるんだね、って感じで素通りできた。

    感じ方が変われば、世界がかわるんだな、と布団の中で思ったのでした
    posted by: enlightenblog | アウェアネス | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.enlighten.jp/trackback/1203933
    トラックバック