Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ポスペ モコ時計
オーラソーマ 今日のボトル
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
舌〜、お前か〜!
0
     昨日に続き、高音を出す練習。

    高音が気持ち良く出る時と、そうでない時の差がわからず、
    これかな〜という感覚があるような、ないような・・・が続き、
    今日も鏡を見て吹いていた。
    鏡に映す自分自身の角度を変えてみた。

    すると・・・・

    何やら、喉の辺りがクッとなっているではないか

    あ〜、篠笛の先生がおっしゃっておられたのは、これか〜と思う。

    その部分を自分で触れながら、息を吹いてみる。

    うむむむむ!舌ががんばっている

    息を強くしようとするのに合わせて、舌ががんばっている

    舌くん、きみががんばるのは何か助けになっているのかい?

    息を強くするとき、舌ががんばるのを極力やめてみる。
    やっぱり、舌が一緒にがんばる必要はどこにもない

    舌くん、お疲れ〜

    そして、吹く時にも舌が楽になる〜と思って吹いてみるとまたまた

    自分でもはっきりわかるほど、音が澄んできれいになった


    だが、高音をきれいに安定して出すには、舌を楽にしただけではたりないようで
    まだまだ試行錯誤はつづく・・・ 
    posted by: enlightenblog | 篠笛レッスン | 17:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    やはり、そうですか!今日、私自身篠笛の練習中、舌そのものだけでなく舌骨につながる筋肉その他もすごくがんばっていることに気づきました。午後、フルーティストの方とレッスンして、その方も咬筋や胸鎖乳突筋などが楽になると、唇周辺が楽になり、結果として課題の唇を寄せてしまう習慣にアプローチしやすくなったんですよ!
    詳しくは、またブログに書きますね!
    | Hiroko Uno | 2011/09/30 9:50 PM |
    そうなんですよね!舌のご機嫌如何で、音色、音程、発音が変化してしまいますもんね。私は舌の付け根を指で押すと凝っていることがあります。舌に無理させてたなぁと反省します。
    | たそがれ | 2011/09/30 10:23 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.enlighten.jp/trackback/1203942
    トラックバック