Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ポスペ モコ時計
オーラソーマ 今日のボトル
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
篠笛を吹く時のアイディア
0
    先週の日曜日、オーラ・ソーマを通じて知り合った友人
    はとこさん宅で篠笛を吹く機会をいただいた

    彼女の勧めで、屋外で篠笛を初めて吹いたのだが、その前にまず屋内で音を出してみる、ということから始めた

    自分でも笑えるくらい、人前で吹くことに照れて、緊張し、なかなか吹き始められなかった

    あれこれと言い訳するように、吹き始める前にベラベラしゃべっていた
    あ〜、これってアレクサンダー・テクニーク教師になりたての頃、”しゃべりすぎる”傾向があったのに似ている部分があるな、と気づく。

    照れるって何に対して?
    人前で吹くってことにどうして緊張するの?
    私がとらわれている、反応している事柄は何だろう?
    と振り返ってみる機会にもなった

    ハトコさんからはまた、色を思い浮かべて吹く、とかオーラ・ソーマのボトルを思い浮かべて吹くとか、篠笛を吹く時のアイディアをいろいろいただいた

    そういう話をしながら、あ〜、私は高音を出すために、とか、身体をどのように使っているか、なんてなことに夢中になって、何を表現したいかってなかったな〜と気づく
    篠笛は、自分が吹きたいから吹くのであって、誰かのために吹くとか、聴いていただくなんてイメージや発想がまったくなかったなぁ〜

    でもなんだか、そういうことを考えると別のワクワクもあるような気がする

    それから、屋外に出た。
    晴れ渡ってはいなかったけれど、彼女のお宅のお庭からはうっすらと四国が見えた

    そして、外に出てからまた吹くまでにひとしきり照れてから

    吹いてみた

    あれっ

    自分の耳に聞こえる音が思いの外、少ないような、物足りないような・・・。

    屋外なので、音が吸収?分散?されるからか、自分の耳に戻ってくるのが屋内と圧倒的に違う。

    音を遠くに響かせようと吹いてみる

    ぬぬっ、もう一つ響かない・・・


    彼女にクラリネットを吹いてみてもらう。
    すご〜く響いてる

    新しく誕生したボトル109番をイメージして即興演奏してもらう

    聴いていると不思議なことに私の視線が遠くの雲から頭上へ移動し、自分を包んでいる空間全部に意識が広がるようだった

    あ〜、遠くに響かせようという私の視線はすごく直線的だったなぁと気づく。

    ふいに、面白い形をした雲に向かって吹いてみたくなって、吹いてみる。

    あ〜、なんだか距離だとか方向に注意をむけるより、何かしらの存在に向かって吹くっていう方が私にとっては良いみたい

    たくさんの気づきを得られた貴重な1日となりました〜

    はとこさん、ありがとう〜
     ↑
    (はとこさんもブログにこの日のことを書いてくださってまーす)

    posted by: enlightenblog | アウェアネス | 10:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    はとこさん、コメントありがとう〜♪
    こちらこそ、面白く楽しい機会といっぱいのヒントや気づきをありがと〜う^^
    ぜひぜひまた伺わせてください!あの後、近くの神社の境内で吹いてみました。音が響いて気持ちいいって感じました。
    周囲に木々や建物があっていい感じに反響してくれるかららしいです^^; 一瞬、勘違いしそうになっちゃいました。
    | Hiroko Uno | 2011/10/11 12:09 PM |
    この間は、ありがとうございました(^^)
    リンクもありがとうございます☆
    またぜひ遊びに来てくださいね!
    | はとこ | 2011/10/07 9:46 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.enlighten.jp/trackback/1203944
    トラックバック