Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ポスペ モコ時計
オーラソーマ 今日のボトル
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
あなたはどっち? 〜リビング・イン・ア・ボディ〜
0
     もし2人の演奏家がいたとします。
    あなたは、どちらのからだを持っている人の演奏を聴きに行きたいですか?

    左の人?それとも右の人ですか?そして、それはなぜですか?

    リビング・イン・ア・ボディのコースの始めによくする質問です。
    すると左の人が良いという人より、右の人の演奏を聴きたい、という人の方が多数です。
    なんだかわからないけど、面白そうだから、自由な感じがする、堅苦しくなさそう・・・など。

    ところが、次のように聞くと答えは逆転します。
    では、もし会計係を任せるとしたら、どちらの人ですか?
    左の人がなぜか優勢になります。
    理由は、ちゃんとしてくれそう、正確できちんとしてくれそう・・・と。

    ちゃんとしている、正確、きちんとしている・・・左の人は本当に正確かしら?
    実は、この子どもが書いたような単純な絵ですが、正確なという意味で言うと
    左の人は完全に間違いで、右の人が私たちのからだをシンプルに正確に描けているのです。

    リビング・イン・ア・ボディ レベル1コースでは、コースの最後にこのことがご納得いただける内容になっています。

    それは、なぜか?をみなさんのからだを通して学んでいただきます。

    実感を伴うからこその学びは、次にそれを人にお伝えする時に役立ちます。

    リビング・イン・ア・ボディは、学ぶ楽しさだけでなく、それを他の人に伝える楽しさ、方法をも教えてくれるのです。

    リビング・イン・ア・ボディの次回のスケジュールはこちら

    私自身は、アレクサンダー・テクニークのレッスンに『リビング・イン・ア・ボディ』で学んだ内容を取り入れています。

    個人レッスンはもちろん、グループレッスンの時にとても役立ちます。

    1対多数でハンズ・オン・ワークがお一人お一人に出来ないとき等も全員参加でグループに一体感ができたりします。

    そしてそれは、アレクサンダー・テクニークのレッスンでなくても、皆さん方がご自分の仕事に取り入れられる内容になのです。

    リビング・イン・ア・ボディ Webサイト



    posted by: enlightenblog | - | 06:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.enlighten.jp/trackback/1203966
    トラックバック