Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ポスペ モコ時計
オーラソーマ 今日のボトル
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2013年11月Robyn先生が教えるLIABレベル1&2コース
0
    2013年11月16.17日大阪にて
    ロビン・アヴァロン先生が教えるLIABレベル1&2コースが開催されました!

    リビング・イン・ア・ボディ西日本オフィスとして開催する久しぶりのロビン先生のコース、
    自分でもインストラクターとして教えたことのある内容にもかかわらず、やはりロビン先生から学ぶことは今回も多かったねっ
    そして参加者の方々からの学び、レベル2コースの受講生のTeachingからの学び、
    わたし自身の身体の地図がまたまたアップデートされました!

    さすが関西!参加者の方々のノリが良く、楽しい学びの場でした。

    今回は、レベル2の方々が修了を目指して参加されていたということ、と
    理学療法士やアレクサンダー・テクニークのトレーニーの方々など何らかの形で教える(伝える)必要のある方々の参加も多かったので、Teachingモーメントとしてロビン先生が特に”教える(伝える)”時のポイントを細かく教えてくださいました!

    いくつかを挙げてみると
    リビング・イン・ア・ボディでは、解剖学を教えているのではない!ということと、”解剖学”と”身体の地図”の違いをはっきりと認識したうえで教えて(伝えて)ほしいということ。
    マニュアルにあるゲームやペアワーク、自分に触れる、他者に触れるなど体験的にご自分の地図を発見していかれるプロセスを大切にしてほしい、そしてそのプロセスより前に知識としての解剖学的真実についてお伝えしても、知るだけであって実感を伴った学びにはなりにくいということを理解してほしい、と。

    それをただ言葉で説明されるのではなく、自らこうやるのよ〜とティーチングを通して私たちに教えてくださるので教える側としても学ぶことが多い2日間でした!

    今回は通訳の一翼を担うことでも学べました。前日まで胃が痛くなる思いがしましたが、ロビン先生と一緒に動き、教える機会はただ受講するのとは違う学びがありましたお願い

     
    posted by: enlightenblog | - | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.enlighten.jp/trackback/1203969
    トラックバック