Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ポスペ モコ時計
オーラソーマ 今日のボトル
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
愛が動機だったはずが・・・
0
    老人のセリフで
    「ただし、何がなんでもわかってもらおうなどと、執着せんことじゃ。相手の感じ方を尊重することが大切じゃ」という文章が今日はいちばん響いてきた。ここ数日の出来事の中で、悶々としてきたことへの答えをいただいたように感じた。

    自分がわかってほしいのと同じように、相手もわかってほしいと思っているのだ。それがいつのまにか「正しい、正しくない」の議論にすりかわってしまう。
    先の老人のセリフが、私の肝に銘じられていればってそんなに深刻になるんじゃなくて自然体でそう思えれば、自分が愛を動機に伝えたことを相手がどのように解釈しようとも、「なるほど、今はそう感じられるんですね。」と受け止めることができるのだろう。

    アレクサンダー・テクニークのレッスンでも、それが一番大切なことだ。わたしたちアレクサンダー・テクニークの教師が正しい答えを知っているのでも教えるのでもない。生徒の方が今何を感じているか、自分自身をどう捉えているかは、生徒の方しかわからない。教師から見てどう見えるか、ということより尊重されなければならないことなのだ。

    日常生活の中でも、アレクサンダー・テクニークのレッスンの中でも、
    『私はこっちの考え方が好きです』という話し方ができるような自分でありたいと思った。
    posted by: enlightenblog | 『3つの真実』内面化ワーク | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.enlighten.jp/trackback/589865
    トラックバック